「ユキパー」リンゴ施肥説明書


有機JAS規格適合ユキパー

魚かす主体の有機 100%の原料を当社独自培養のライズ菌で完全発酵さ せた有機特殊肥料です。いわゆるぼかし肥です。 ユキパーと堆肥だけで他の肥料は全く使用しないでリンゴ栽培ができま す。ただし堆肥は地力や樹勢をみて施用量を調整します。

有機 JAS 規格に適合する安全な原料のみを使用しております。

肥料については化学肥料を全く使わずに栽培できますので 特別栽培農産物の基準に適合します。(農薬については別途)
  • 魚かすのアミノ酸効果がはっきり出ます。
  • 収穫の2ヶ月前の追肥は着色(登熟)の促進に効果があります。 早生品種には特に効果があります。
  • 糖度がアップします。
  • 翌年の花芽の形成に効果があります。
  • 即効性-散布後3~4日で肥効が出ます。 <肥効の持続期間-肥効が出始めてから約2週間>
施用量
  • 満開期 4~5袋
  • 夏 肥(収穫の2ヶ月前 ワイカ2袋、スタンダード3袋、早生:7月20日頃までに、中手:7月末までに、晩生:8月末までに)
  • お礼肥 収穫後1袋
※ ユキパーの肥効は1袋あたり N 成分で約 0.6kg 相当ですので施用量は 樹勢を見て調整します。他の肥料と併用するときは施用量を減らします。

成分:窒素 4.5% リン酸 3.7% カ リ1.6%
  • 施用後にカビの発生する場合があります。これはユキパーの発酵菌の働きで、 作物には全く害がありません。
  • 魚かすの発酵臭は施用後まもなく無くなります。
  • 圃場が乾燥しているときは発酵促進のため降雨前後に散布するか、散布後 多めに潅水しておきます。
  • 使い残しは袋の口を密封して日光、雨をさけて保存します。
ライズ 微生物資材、貝化石主原料。単独でまたは堆肥と一緒に樹 冠下に散布。根の養生、樹勢維持・向上、ケイ酸・カルシ ウム補給。〔2袋(30kg)を春先か夏か秋の年に1回施用〕